So-net無料ブログ作成

超広角レンズを迷っている件 [カメラ]

前回の望遠レンズもそうですが、もう一つの悩み。

「超広角レンズ」をどうにかしたいようなしたくないような。


現在、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを所有しています。
hhhjj2.jpg
迷っているのは、
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
という単焦点レンズです。

迷っているポイントは
①超広角は20㎜くらいでいい
 基本人物撮り(風景・建築物等撮らない)なので、あまり超広角まで使えたとしても実際使いづらい。

②20㎜ 1.8Gの方がレンズの長さがだいぶ短い
   20㎜    82.5㎜
   18-35mm  95㎜
 この超広角域はメインレンズにならない以上、ついでに持っていくレンズとしては、小さい方がいいい。18-35mmは軽いが長い。

③20㎜1.8Gの方が明るい
 レンズ単体で考えたら、超広角は絞るので明るさはあまり気にならないのだが、レンズシステムで考える時、24-120mmf4Gとの明確な使い分けを考えても、明るいというのは敢えて超広角レンズをチョイスする大きな理由となる。
 暗くて狭いところ(水族館等)でも使えるのではないか。

④35㎜f1.8Gを所有しており、バランスがいい
 20㎜-35㎜-85㎜ 単焦点ラインナップはちょうどいい。

⑤風景を撮るのが目的ではないため、18㎜~24㎜くらいの差であれば、足ズームでなんとかなる
 子供を近距離(超広角なので)で撮る際に、いちいちズームはしてられない。

⑥やはり単焦点レンズの写りは素晴らしい。ぼけ含む
 ぼかすことも出来るっていいと思う。(ぼかすかぼかさないか選ぶことが出来る)

⑦しかし、18-35mmも全然悪くないレンズなんだよなー 
 軽量でインナーズーム、写りもしっかり。悪くない。

というところです。

今は単焦点寄りな気分で記事を書いたため上記のような考えですが、冷静にズーム?か単焦点か?どっちかいいのか?
とても悩むところです。