So-net無料ブログ作成

これで完璧!D7200用レンズの揃え方 [カメラ]

今後のD7200レンズの揃え方が固まりました!

①ニコン AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ←【即購入予定】
②タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD(仮) ←【New】

以上、これで換算15mm~600mmまでフォロー出来る、まさに何でもござれ、最強ですね。
9875.jpg
ちなみに、FX用の
③ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(換算36-180mm)
④ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR(換算105-300mm)
⑤ニコン 単焦点35mm・50mm・85mm(換算52.5mm・75mm・127.5mm)
も流用する予定ですが、これは個人的な用途における好みの範疇。画質重視の時用なので、DXは最低上記①②だけで十分だと考えていますし、これだけでDXボディを所有する意義があります。



→①はこれまでも何度も上げてきましたが、間違いなく代わりのきかない必須レンズだと思います。これほど小型、軽量で手振れ補正付なのに安価な超広角レンズ他に無いです。

→②は、近々発表になるとの噂を聞きましたので。
このレンズを購入すれば、
現在所有の
標準ズーム:AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRが不要となります。
さらに、これまで気になっていた、
同カテゴリの高倍率ズーム:AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR(シグマ・タムロン16-300mmも)
DX用望遠ズーム:AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
今後発売予定の
FX用望遠ズーム:AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G VR(仮)
も全く無用となります。このレンズはそもそも私は対象外ですが...
→「ニコンAF-Pシリーズへの期待と不安と不満」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-17

タムロンのHLDは対応ボディに制限はなさそうなので、D7500はともかくD7200ユーザーの私としては、制約だらけの二コンAF-Pより安心。手振れ補正のON/OFFも物理的に出来るようです。
タムロンはズーム回転方向がニコンと同じ(シグマと逆)なのがいい。重要。
タムロンはシグマよりも軽量にしてくれると思う(最近のシグマは重すぎ)。期待。
何より、400mm(換算600mm)という空前絶後の望遠域が、やっと手軽に手に入る時代が来るんじゃないかと...ただ、画像を見る限りサイズは大きそうですが、多分800gは切ってくれるだろうと期待。70-200mm f/4Gの850gが私的には限界なので。
これだけの超望遠高倍率(22倍)なら、多少画質が落ちても納得できます。
後は値段ですが、発売後1年くらい待とうとは思いますが、どれくらい高値となるのか。

→③は人物メインの人の主な撮影画角って、換算35mm~105mmくらいじゃないかと思います。
換算24mm~27mmとかは、ほとんど使わないです、私は。
であれば、このレンズをDXで使用した時の換算距離がばっちりなんですね、私にとっては。

→④⑤はケースバイケース、そのシーンで、画質やボケを求めたい、より軽量であってほしいなどの時に使います。ただ、単焦点については、どれも換算すると中途半端なんで、DXでは使わないかも。


タムロンレンズに付いての続報に期待します。
特に、重さと値段!


なお、上でさらっとAF-P 18-55mmのことを書きましたが、近いうちに手放す予定です。買ってはすぐに手放す悪い癖です。

〈追記〉
追って調べてみたら、タムロンのHLDというのは超音波式ではなく、新型DCモーターなんですね。
AF作動音とAF速度が少し気になりますね。
SPシリーズでないし、モーターの仕様的にも、案外安価な可能性が高くなったと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0