So-net無料ブログ作成

28mmか35mmか [カメラ]

28mmか35mmかっていうのは、永遠のテーマ。
8885.jpg
単焦点の広角気味好き様向け標準レンズについてです。

一般論的には50mmが標準というのが定説であろうと思われます。
が、ちょっと狭いぞという層も恐らく一定数いると思われ。私もその一人なんですが。
35mmこそが汎用性の高い標準レンズだと考えています。

しかし、50mmとの標準レンズ問題が一段落した中、以前からちらちらと燻っているのが、28mmも案外いいんじゃないか?問題です。
より広角な28mmですが、広角過ぎないぎりぎりのラインで、こちらの方が使いやすいと考える人も多いようです。

富士フイルムのX100シリーズや写ルンですは35mm、X70は28mm
リコーのGRシリーズは28mm
ニコンのCOOLPIX Aは28mm
ソニーのRX1シリーズは35mm
iPhoneシリーズは29mm

ニコンの交換レンズならば
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G(ナノクリスタルコート) 2012年発売
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 2014年発売
の2本、いずれを選ぶかという悩みが生まれてきます。

28mmはナノクリだか、少しだけ古い。
35mmはEDレンズを使っているもののナノクリでないが、新し目。新しい単焦点レンズの設計思想。
35mmは周辺の歪みがぎりぎり許容出来る画角かなと思います。28mmで人を端に配置すると、太ったり頭でっかちになりがち。
28mmはAPS-Cで使うと、42mmとなり割と使いやすく、2度おいしい。それにナノクリってやはり高性能なんでしょう。28mmの方が格上ぽいですね、金帯や値段的にも。

主に風景やスナップなら28mm、主に人物なら35mmなのかな。

また、例えばもう一本50mmを所有していたら、適度な間隔として、28mmの方が適している感じもするし。

まあ結局28mmも35mmも、一歩の差でどちらもカバー出来るんですよね。


ただ、個人的感覚では、DX18-55mmの18mm(換算27mm)ってかなり広角で、被写体に結構寄らないと何を撮りたかったのか分からないような凡庸な写真になりがちな体験もしていますし。
DXで24-120mm(換算36-180mm)の広角端は結構使いやすかった経験もあり。

恐らく自分には35mmが適当なのかなと、今はそうおもっていますが。


28mmか35mmか。この問題はずっと頭の片隅に残り続けるんでしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0