So-net無料ブログ作成
検索選択

三脚と一脚と自立式一脚 その① [カメラ]

子どもを撮るのにかかせないもの。

それは、三脚ですね。

私が所有する三脚は、SLIK ABLE 300 EX です。
DSC_9711-2.jpg
ちなみに最初からついていた3WAY雲台を
自由雲台 SLIK SBH-200DQ に交換しています。

カメラを始めた一番最初の頃に、右も左も分からない状態で、ネット情報を頼りに自分で選んで購入しました。雲台は個人的に自由雲台が好みだったため取り換え。

この三脚を選んだ理由は、安価で堅牢というところ。

三脚はいかに安定感をもたらすかが重要と考えます。
風やシャッターショックでぶれてしまっては三脚の意味がありません。

その点この三脚は、重さ2.5kgで耐荷重も5kgとアマチュアには必要十分だと思います。脚も太いです。
せいぜい今の機材をMAX積んでも、2kg超えないくらいなので。(フルサイズカメラに中望遠レンズ)
高さも1400mmということで、記念撮影をするのにはちょうどいいくらいの高さだと思います。
それに当時確か5千円前後という安さだったと記憶しています。


私の三脚の用途は、家族写真、集合写真です。静止画オンリーです。
でかく重いのであまり持ち歩けません。常に車のトランクに積んでおり、何かしらの記念写真の時にだけ持ち出しています。
家の前や神社などで撮りますが、とっても安定感があっていいですね。
DSC_9710-2.jpg
これまで数多くの子供の成長のワンシーンや、親戚との思い出を残す手助けをしてくれました。
この三脚はとても丈夫なので、今後もずっと使い続けると思います。

ちなみに三脚系は個人的に、SLIKかVELBONが間違いないと思っています。値段と品質、信頼性のバランスがいいと思いますので、おすすめです◎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: