So-net無料ブログ作成

振り返ってみる~交換レンズ [カメラ]

今回はこれまでに使用してきた、一眼レフ用交換レンズを振り返ってみました。

★APS-C用(DX用)
ニコン ?35-70mm?? D70と一緒にいただく→売却
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR  D5100キットレンズ新品→売却
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 新品購入→売却
シグマ 18-50mm F2.8 EX DC 中古購入→売却
シグマ 18-250m F3.5-6.3 DC OS HSM 中古購入→売却
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMニコン 新品購入→売却
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR D5300キットレンズ中古→売却
シグマ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 新品購入→売却
シグマ 30mm F1.4 DC HSM 新品購入→売却
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM 中古購入→売却
ニコン AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED 中古購入→売却
シグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM 新品購入→売却

★フルサイズ(FX用)
タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(Model A09II) 新品購入→売却
ニコン AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR D600キットレンズ中古→売却
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G D600キットレンズ中古→売却
ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 中古購入→現在使用中
ニコン AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED 新品購入→現在使用中
ニコン Ai AF Nikkor 24mm f/2.8D 中古購入→売却
ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 新品購入→現在使用中
ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 中古購入→売却
ニコン Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF 中古購入→現在使用中
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G Special Edition 中古購入→売却
ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 中古購入→現在使用中
ニコン Ai AF Nikkor 35mm f/2D 中古購入→売却
シグマ 15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL 中古購入→売却

ということで現在使用中のレンズは
DSCF0374-2.jpg
①ニコン AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
②ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
③ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
④ニコン Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF
⑤ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
以上の5本です。

色々迷走していますね。
迷走していますが、広角から中望遠までの範囲では、まずまず完成したシステムだと思っています。

<現在所有レンズの選択理由>
これを語るには、前提として被写体・撮影目的が何かということ。
私はブログタイトルにもあるとおり、被写体は息子・家族です。
それを踏まえて、

①18-35㎜ はもっと広角レンズもありますが、基本的に私は風景を撮らないので、18㎜でも広すぎるくらい。とっても小型軽量で使いやすいレンズです。超広角は使用頻度は低いですが、1本持っておきたいレンズです。
②24-120㎜ は標準ズームレンズで、この手のレンズは誰しも1本は所有するものだと思います。とりあえず便利で万能です。24-85㎜を辞めたのは、やはり120㎜まであることの利便性ですね。
③35㎜ は標準単焦点レンズです。明るく写りのいい単焦点レンズは1本は持っておくべきです。劇的に画質が変わります。人により28㎜や50㎜が標準という方もいますが、子供を中心に室内で撮影する場合、自分にとって35㎜が最も扱いやすいちょうどいい焦点距離でした。
④85㎜ は中望遠単焦点レンズです。室内ではやや微妙になりますが、屋外で子供を撮影するのにはとても使いやすい焦点距離になります。35㎜と85㎜の距離の空き方も、レンズの使い分けがしやすいと思います。さらにF1.4 のボケは素晴らしいと思います。
⑤105㎜ はマイクロ(マクロ)レンズです。手振れ補正も付いており、写りも間違いないです。やはり屋外で子供を撮るのに使えますが、85㎜ほど万能ではありません。ある程度割り切った撮影が必要です。焦点距離的に何でも撮れるって感じではありません。また、私は子どもしか撮らないので、マイクロの良さを生かせておらず、当レンズの良さを半分も理解できていないと思います。ただ、写りは劇的に良いんですよね~。ということもあり、このレンズの処遇を検討中です。

あと、なぜすべてニコンかというところもちょっとこだわりがありまして、これまで多くのシグマレンズなどを使用してきたさなか、ふとニコン18-70㎜を手にした時です。オートフォーカスの感じが全然違うと衝撃を感じた経験からくるものです。やはり、動き物を撮るのであれば純正に限ると思いました。写りはシグマやタムロンでも全く問題無いんですが。

次に欲しいなーと思ってヤフオクなどをチェックしているのは、望遠レンズです。
二コン AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
などです。
ただ、望遠を使う用途がないという、なんともかんともなんですが...(運動会やお遊戯会等はビデオカメラで撮っています。)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0