So-net無料ブログ作成
検索選択

こうして僕はカメラにのめりこむ [カメラ]

私がカメラに嵌るきっかけは、2011年の長男誕生時にいただいた中古の一眼レフ「ニコンD70」でした。
ただ、実際ほとんどD70で撮ることはなく、ソニーのコンデジHX9Vで撮影をしていました。

ちなみに、HX9Vは購入してとてもよかったと思えるカメラでした。
写真は普通に綺麗な感じですが、安かった割に(2万円台)、動画がとても綺麗で、小さい頃の動く子供たちやその声をとても鮮明に残すことが出来ました。
幼稚園に入りビデオカメラを購入するまで、ビデオカメラを必要としなかったのは、このカメラがあったからに他ならないです。

子どもの記録について、写真か動画の2択なら絶対動画で残すべきです。
DSCF0371-3.jpg

写真の話に戻りますが、子供が誕生してから1年ちょっと経った2012年の年の瀬のある日、ニコンD5100がネットで底値なのを目にしました。そこで思い切っちゃって、さらについでにスピードライトと35mm単焦点もネットの教え通り購入してみました。
当時の記憶は無いですが、多分最新の機材に何かしらの期待感を持っていたんだと思います。

そして、どうでしょう。とってもきれいに撮れたんですね。
その頃はちょっと一眼レフにやる気も出てきたこともあって、ネットとかで読み漁った知識が追い風となったのもあるんでしょうが。

やはり一眼レフは違うなーと思ったかどうかは定かではないが、その頃からずぶずぶと嵌っていったのでした。


ちなみに最初にもらった機種がニコンだったということだけで、私はこれまでずっとニコンの一眼レフ一筋に来ています。
特に後悔も無いですが、最初に何もない状態から、ニコン?キヤノン?ペンタックス?はたまたミラーレスでソニー、パナソニック、オリンパス、富士フイルム!?なんて中から最初のカメラを選ぼうなんてのは、とっても大変な作業だと思いますね。みなさんはどうやって選んでいるんだろうか。

見た目、大きさ、値段、当然写りもだけど。
本当は、目的に合わせて機種を選ぶのが一番大事なんですが、それはなかなか最初は難しいですよね。

個人的には一眼レフなら、ニコンかキヤノンならどっちでも間違いないような気がします。でも普通はキヤノンなんだろうなーとは薄々ながら思っています。
ミラーレスなら個人的な好みで富士フイルムあたりが見た目・写りがいいが、でかいし高いし遅そうなので、小型のオリンパスかパナもいい気がしますね。

ニコンのいいところは、レンズが純正、他社製含めとても豊富で、値段もピンキリ、中古まで見渡せば、自分に合った予算でカメラやレンズ、撮影を楽しむことが出来る点だと思います。

私自身この楽しさを存分に味わってきたというのを、次回以降は紹介していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0