So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

次なるエモノは... [カメラ]

特に必要ないけど、気になるレンズ。
安くていいのが見つかれば欲しいな~と思っています(沼)。
99998.jpg

超広角域のレンズを持ってないから、小型軽量単焦点レンズでいいのがあればな~
・Ai AF Nikkor 18mm F2.8D
・Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D

室内でもうちょっと広く撮りたいこともあるから、小型軽量で広角の単焦点があればな~
・Ai AF Nikkor 28mm f/2.8D

85mm f/1.4Dはあるけどちょっと重いから、小型軽量化したいな~
・Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D

望遠の単焦点が気になるな~
・Ai AF DC-Nikkor 135mm f/2D

やっぱりいつかは...明るい標準ズームが気になるな~
・AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
・SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)


ちなみに今のラインナップ
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
・Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF
・AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
・28-300mm F/3.5- 6.3 Di VC PZD (Model A010)
ちなみにどれも最高なレンズ達です。(タムロンは画質以外の部分で)
nice!(0)  コメント(0) 

24-120mmと28-300mm、そして24-70mm [カメラ]

24-120mm f/4G VRと28-300mm f3.5-6.3(A010)を所有しており、その所感を。
54445.jpg

正直、明らかに24-120mmの方が映りがいいですね。ひとつふたつ頭抜けてると感じますね。
24mmもあればあるで便利ですし。120mm でf4もいい。純正はAF精度については特に信頼出来ます。

28-300mmの良さは、120mm以上が使えて、多少軽量コンパクトなこと。手ぶれ補正についてもシグマと違い、タムロンはよく効きます。
しかし、いかんせん映りはすっきりしません。APS-Cの時からいつも感じていた、高倍率ズームのそれです。

ただこの両レンズに限らず、晴天時などの、最高条件時には、限りなく差が縮まります。なので、何でも撮れるわけではないことを知り、適材適所で使えば、悪くない結果が得られるはずです。

とまあ、24-120mmにはズームレンズとして、十分な性能を実感しているのですが、ここまでくると当然24-70mmもくる気になってきますよね。中古10万円前後の24-70mm f/2.8GかタムロンのA032が候補です。

24-70mmの方が24-120mmよりも画質がいいのは、色々なレビューからしても間違いないんでしょう。でも、その差はさほど大きくないように、私は感じています。どうしても画質を求めるなら単焦点かなと。
その差をどう考えるか。
とても重く、大きく、高価で、70mmまでしかない。APS-Cで言うところの16-46mm f/2.8。

欲しいっちゃー欲しい、ただ、手に入れても24-120mmは手放せない。24-70mmでは不便だからだ。まして24-120mmの画質に不満がないだけに、困る。

24-70mmは、重く、大きく、ズーム範囲が狭いので不便だが、画質がいい。ただ、画質を求めるなら、軽く、小さい単焦点でいい。
28-300mmは、画質がそれなり(悪くない)だが 300mmまで撮りたいならこれしかない。70-300mmは画質が多少いいが、重く、大きく、ズーム範囲が狭いので、不便。
24-120mmは、画質がズームとしては準トップクラスで、大きさ、重さはそこそこ。5倍ズームもそこそこ便利で丁度いい。単焦点は85mmまでしか持っていないので、画質のいい120mmは重宝するし、このくらいの焦点距離(50mm~120mm)では、VRは有効。

こうなると、よっぽどお金に余裕が無い限り、24-120mm&28-300mmの揃え方が合理的かもしれない。

ただ、必要性とか、合理性とかなんのその、24-70mmは理屈抜きに、欲しいっちゃー欲しい。

nice!(0)  コメント(0) 

DfとTX1 [カメラ]

ニコンのDfとパナソニックのルミックスTX1

全く異なる機種です。
両方持っていて使い分けています。

①センサーサイズ
  フルサイズ と 1型

②カテゴリ
  レンズ交換式一眼レフカメラ と レンズ固定式コンパクトカメラ

③重さ
  ボディーだけで765g と ズームレンズ付きで310g

④ファインダー
  OVF と EVF
真ん中 と 左上

⑤動画
  動画機能なし と 4K

とまあ、全くの異なるカメラなんですが、結構雰囲気が似ているなーと思ったのです。
66665.jpg
ちなみにTX1にはAki-Asahi製の貼り革をしています。

どちらもとても自分好みのデザインです。
ファインダー位置によるところの形状は大きく違いますが。

本当は富士フイルムのX100Fみたいな、シルバーとブラックのデザインも好きなんですが、結構シルバーのデザインは紙一重というか、ダサい方に転ぶ可能性も高いように感じます。
シルバーの場合「質感」も大事で、間違えればとても安っぽく見えます。
X100シリーズは写真で見るといいんですが、実物を見るといまいちだったり、今のところ絶対的にかっこいい!というシルバーモデルに出会ったことがありません...

でもなんというか、思い出の中のカメラ像的なシルバーに黒革のカメラ。
いつかは欲しいなーと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

絞り環でF値を決めるというアソビ [カメラ]

Dfにしてからしばらく経ちますが、敢えての「絞り環でF値を決める」操作方法を選んでいる。
Dタイプレンズのロックを解除して、Dfの設定を変えるだけで、昔ながら?の操作感になるのです。

Dfは肩液晶が小さく見にくいので、物理的なとこで絞り値が分かるのもいいし、それに左手が使えます。他のダイヤルとの一貫性があります。
何よりカメラを操作しているという実感が味わえます。クルマのマニュアルみたいな?撮る楽しみ以外に、道具を使う楽しみがあります。

しかし難点も。
①1段ずつしか調整出来ない
これは致命的!? 少し絞ったところのf/2.2や2.5を結構多用するので。
②絞り環の動きが重い
もうちょっと軽く、スムーズだといいのになーと。
1234.jpg

まあ設定次第で通常の操作にも出来るので、一粒で2度おいしい?という感じてやっていこうと思いました。

→「Dfのいまいちなところ」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-17
→「Dfに色んなレンズを付けてみた~外観編」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16-1
→「D600からDfへ」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-15
nice!(0)  コメント(0) 

Dfのいまいちなところ [カメラ]

Dfについては、まあ基本的には気に入っているのですが、不満な点もちらほら。
5555.jpg
①表側のダイヤルが回しづらい。
 これが一番気になる。絞りが替えづらい。基本的に古いレンズを使うので、絞りはレンズの絞り環でやれよということなんでしょうが、別に普通の位置でもいいんではと思う。
 デザイン重視したんでしょうが、必然性の無い変更で、確実に操作性を悪くしていると思います。
 これは多用するだけに少し辛かった…
あと電源スイッチも回しづらいですね。デザイン性と操作性は両立出来ないのでしょうか?その辺、メーカーは考えることを辞めているような気がします。

②グリップが浅い
 やはり普通の一眼レフのデザインは、とても考えられ、磨き上げられ、洗練されてきたすばらしいものなのだなと感じるところです。どれも同じようなデザインで、なんだか無味無臭な感じですが、なんでもないようなことがすばらしかったのだと気づきました。
 他社の箱型カメラも同様少し大きなレンズを付けると、一気に持らくなるんじゃないでしょうか?
 小型の単焦点なら全然問題ありませんが。

③中身と外見がバランスとれていない。
 外見の本格感と、中身(機能など)のチープ感がバランスとれていないように感じます。これまで使っていたD600とほぼ同じの機能性について、これまでは何も感じなかったのに、Dfになった途端に微妙な違和感を覚えました。それかアナログ感とデジタル感にのギャップに違和感を感じているのかもしれません。

④ファインダーがもうちょっと
 マニュアル操作を重視するのなら、もうちょっとファインダーが良くてもよかったのではないか。値段が高いんだし。

⑤肩液晶が小さい、情報が少ない
 やっぱD600の液晶が便利だった。D600やD7100を所有した人なら、D750やD7500の液晶でさえ不便さを感じますもんね(私がそう)。後ろの液晶は撮影画像を見るくらいしか使わない自分には、肩液晶の常に表示される情報の量は重要です。

⑥発売から4年経ってさすがに多少の古さ感じることがある
 液晶、バッテリー、Expeed3

⑦三角環の位置が悪く持ちにくい
 三角環の位置が悪くストラップが邪魔です。これもひどいと思います。

⑧メモリーカードの蓋を開けるのが手間
 おしゃれな開け方のせいで、開け閉めが面倒です。

でもでも、それでも見た目で全てそこそこちゃらになるカメラなんて、なかなか他にないんではないでしょうか。

→「Dfに色んなレンズを付けてみた~外観編」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16-1
→「D600からDfへ」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-15
nice!(0)  コメント(0) 

Dfに色んなレンズを付けてみた~外観編 [カメラ]

せっかくDfを買ったので、持ってるレンズとの外観的なマッチングを試してみました。
全て保護フィルター取り付け後です。最初の2本以外のインナーフォーカス(IF)のレンズの方が、鏡筒とフィルターがツライチで似合いますね。

222.jpg
ニコン AI AF Nikkor 35mm f/2D


333.jpg
ニコン AI AF Nikkor 50mm f/1.4D


444.jpg
ニコンAI AF Nikkor 85mm f/1.4D IF


555.jpg
ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


666.jpg
タムロン 28-300mm F/3.5- 6.3 Di VC PZD (Model A010)


777.jpg
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

案外、どのレンズとも違和感なくマッチングしているように感じ、ほっとしました。
以外なところでは、タムロンが結構イケてると思います。
Dfのデザインてレトロなようで、結構シンプルモダンな要素が強いと感じます。それがタムロンの新デザインに近いような気がしました。
AF-Sレンズは、金色がどうしてもちょっと浮く感じはしますが、レンズのデザイン自体は違和感ありませんでした。

外観ではないですが、70-200mmはグリップの小ささから持ちづらいかなとは思いました。24-120mmは問題無かったのですが。

Dレンズは絞り輪で絞りを操作できるのが、デジカメから入った自分には新鮮で、面白いですね。機能的になんのメリットも感じませんが、遊び・おもちゃとして。がちゃがちゃと。ただ、こんなものなのか、ダイヤルに慣れた身には絞り輪の動きがちょっと重い気はします。もうちょっと軽くてもいいのにな。


Dfのデザイン、ありきたりな感想ですが、手にしてみてやはり大好きだな~と思いました。

→「D600からDfへ」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-10-15
nice!(0)  コメント(0) 

D600からDfへ [カメラ]

突然ですが、(少し前になりますが、)Dfを手に入れました。
2222.jpg
そろそろD600からなにか買い替えたいなと思っていて、D810とDfが候補になったんですが、以下の理由により、Dfと相成りました。
→「D810が気になるのには理由がある」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-08-30

ただ、本来比較する機種ではないのですが、趣味性を選ぶか機能性を選ぶかで最後まで悩みました。
基本的にスポーツなどは撮らないので、十分な性能も備えた趣味性の高いDfを選びました。
①中古美品の値段の差
D810は16万円 Dfは11万円
②D810の3600万画素はちょっと容量的に大きすぎて持て余す。Dfの1600万画素で十分。
③重さ大きさがだいぶ違う。
d810は980g Dfは765g D600は850g
大きさも明らかに違います。Dfはとてもコンパクト。
④動画はいらない
⑤シングルスロットで問題ない
⑥一眼レフではDfの後継は出なさそう。
⑦ブラックについては、何より見た目が最高。
⑧センサーがD4のもの
⑨高感度がいいらしい
⑩ダイヤルから何からデザインがオンリーワン
⑪Dタイプのレンズを多数持っている。

D810がいいなと思う点
①3600万画素
トリミングがかなり使える
②液晶が綺麗
D810は122.9万画素 DfとD600は92万画素
D600の液晶は拡大するとイマイチだったので。
③Expeed4
DfとD600はExpeed3。jpegの色が悪い。
④見た目が普通
⑤ファインダーがいい。

ちなみにとても気に入っていたD600から買い替えたくなった理由は次の通り。
①ダスト問題
②高感度が弱い
③飽きてきた
ということで、基本的には全く不満がありません。とても安かったのにいい機種でした。1年半前くらいに5万円くらいで美品を購入したので。

でもD600も念のため、しばらく置いとこうかなとも思っています。
→理由は次回「Dfのいまいちなところ」にて
nice!(0)  コメント(3) 

DXからふたたびの撤退 [カメラ]

この度、DXフォーマットから再撤退することを決めました。

D7200を手放し、FX一本に絞ることに。
なので、DXフォーマット専用レンズの、
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G
の両レンズも手放すことに。
1111.jpg
何故DXを辞めたかというと、
①カメラボディ2台は不要。どちらか気に入った方しか使わなくなる。となると、私的には断然D600ばかり使用する状況となっていました。s5proの時にもさんざ身に染みたのに同じ過ちを繰り返してしまいました。
なぜD600ばかり使ったのか。
→特に連射をする用途がなかった。
→特に望遠を使う用途がなかった。
→そんなにボディの重さ大きさが変わらない。
→FX用レンズを基本的に揃えている。
→やっぱり、D600の方がD7200よりもいい映りをする。(解像度だけの問題ではない)
など。
②運動会には一眼レフを持って行かないことになったため。運動会はお父さん(私)がビデオカメラ担当となりました(これまでもずっと)。どう絞り出してみても、一眼レフを使う場面は無いと判断しました。スナップと万が一に備えてコンデジのTX1で十分だなと。
運動会で使わないのなら、望遠レンズを使う機会がゼロ。70-200mmで充分かなと。
ちなみに先日の運動会も、WX970M一本で二人の出番を全てこなしました。全く一眼レフカメラを持っていたら良かったなーと思うことはありませんでした。ちなみに写真は幼稚園カメラマンから購入します。
③いずれD810を手に入れられたら(夢)それこそDXは不要となる。

ということで、DXは再度終了しました。

ちなみに、70-300、10-20の両AF-Pレンズはとてもいいレンズでした。もっとFXでもAF-Pのライトなレンズが充実してくれないかなー。

多分もうDXボディを買うことはないと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

Tjクルーザー [車]

なんだかトヨタから、今までどこの会社も出さなかった(個人的に)理想的な車が出るようで。

<これまでの車検討の経緯>
もともとSUVスタイルが好みで、これまでもそういった車種ばかり選んで来た。
しかし、子供が大きくなってきて、やはりスライドドアの利便性が必須となってきた。
なお、特に3列シートは不要だが、荷室は広めでないと困る。

とういうことですと、今のところスライドドア搭載車はミニバンだけしかないしそれで。でもまあ小型のもの。トヨタで言うとシエンタが本命でした。

が、一筋の光?
Tjクルーザーなるものが発売されるとかされないとか。
スタイルはSUV。
スライドドア搭載。
2列シートで、荷室大きめ。
求める物が全て揃っていますね、恐ろしいほどに。
ただ、ホイールサイズ20インチや排気量2000ccなど、ちょっと値段が高くなりそうで心配。

2WD、ホイールサイズ17インチ、片側スライドドア、ハイブリッド無しバージョンでいいので、込み込み300万くらいにならないだろうか...

ともあれ発表が楽しみです。
333.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ズームレンズの組み合わせ [カメラ]

最近、標準ズームを24-70mm f/2.8にしたいと思ってるわけですが、そうなると、それに高倍率ズームである28-300mmを併せるのもいいなーと思い始めています。そして、望遠ズームの70-300mmは手放す。

24-120mm f/4+70-300mm f/4.5-6.3を
24-70mm f/2.8+28-300mm f/3.5-6.3へ

ということです。
予算的なこともあるのですが、
室内は明るい24-70mm f/2.8、屋外は軽い28-300mmというのは結構合理的ではないかと。

24-120mm f/4は少し暗い室内ではノーフラッシュで使えないし、屋外ではf4のメリットもないし、120mmも外では微妙に短いし、結構重いので持ち出しにくいし。
また、屋外でレンズ交換をしない主義の私にとっては、70-300mmは運動会くらい割り切った状況でしか使えないし、DX用だし。
8777.jpg
・ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(710g・長さ103.5mm)
・ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(900g・長さ133mm)
標準ズームは、重さはそんなに変わらないけど長さが結構違う

・ニコン AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR(415g・長さ125mm)
・タムロン 28-300mm F/3.5- 6.3 Di VC PZD (Model A010) (540g・長さ96mm)
望遠ズームは、当然高倍率の方が重いのですが、長さはかなり短い。それにタムロンの方はFX対応なのにこのサイズ。D600でも使えます。

※番外
・タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) (825g・長さ108.5mm)
・タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)(900g・長さ108.5mm)

ちなみに24-70mm、28-300mmともタムロンてのもコンパクトで安価で、便利なズームレンズの選択としてはいいのかなと。本気の時は35、50、85mmの単焦点3兄弟が控えてますし。

→「ベストな標準ズームレンズを求めて」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-08-28
→「AF-S NIKKOR 24 -70mm f/2.8G ED」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-09-06-1
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -