So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRを予約した [カメラ]

55555.jpg
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRを予約してしまいました。
発売日に予約購入するのは初めてです。
→「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-01
ていうか、そもそもこれまでほとんど中古購入ばかりだったんですよね...

なぜこのような早期購入を決めたのか。
①理想的なスペック・値段のレンズでとても欲しい気持ちが強かった。遅かれ早かれ購入するのは確実だった。
②初値からさほど急激な値段の下落があるとは思えなかった(せいぜい29,800円くらいまでかなと?)。ちなみに、今回購入はポイント還元などを差し引くと32,000円程度。
というところです。
③夏休みにいっぱいこのレンズで撮影をしたい。旅行も行くし、過ぎた時間は取り戻せない。息子との今は、今しか残せないので。来年じゃ遅いんです。


というところで、発売日に届くのかな~。あと1週間もないですが。
なんしか、とても楽しみで堪りません!


ちなみに入れ替わりと言っちゃなんですが、AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRとお別れをしました。
とっても短い付き合いでしたが、う~んという感じといいますか、あまり気に入ることがありませんでした。
→「なんとなく AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-10
→「ニコンAF-Pシリーズへの期待と不安と不満」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-17
私にとっては、中途半端な焦点距離と写り、全体的に平凡で刺激が足りないんです。コストパフォーマンスは良いと思いますが。1万円以下のレンズと考えれば、とても優秀なレンズではあると思います。

そして、このDX標準ズームの位置には、いずれ 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD(B028)が鎮座する予定です。
→「ZOOM ZOOM ZOOM」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-23
→「これで完璧!D7200用レンズの揃え方」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-19-1
このレンズについては、必要に迫られていないこともあり、少し冷静な判断力が残っておりまして、じっくりとレビューや作例、店頭での試写をしながら、値段の下落を待ちつつ購入を検討していこうと思います。
しかし、換算600mmという響きには、全身にびりびりとした刺激を感じてしまいます。


ちなみにトップの写真は、以前AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR用に持っていたもの(ニコン ニュートラルカラーフィルター NC72mm NC-72)で、この10-20mmに装着する予定のものです。
とりあえず置いといて良かった~。(ほんとはいずれEXUSに換えたいけど...)まさかまた使うことになるとは...
→「レンズフィルターとお手入れグッズ」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24-1

ZOOM ZOOM ZOOM [カメラ]

先日から情報の出ていた超期待の 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD(B028)が遂に正式発表されました。

私の感想的には、
長さは想定内(121mm、AF-P70-300mmは125mm、16-300mmは99mm)
重さは、想像以上の軽さ(705g、800gを切っていて24-120mmの710gより軽い。)
値段は、想像以上の安さ(初値7万5千円、16-300mmは7万円弱)
というところでした。

デザインもシンプルでいいですね。

あとは、
画質(特に望遠端)
AF速度
AF作動音
望遠端での手振れ補正の効き(2.5段て弱くないかな)
あたりの触ってみないと分からないところが、気になります。
手振れについては、シグマの18-300mm osを使っていた時、望遠側ではファインダーが定まらないくらい手振れ補正が弱かった印象があります。300mm域ともなると、相当手振れに注意していかないといけないんだと思います。このレンズはどうなんだろうか?

取りあえず、画質とAF速度が並以上なら購入しようと思います。ただ、少し価格の動向を見ようとは思います。タムロンだから結構な感じで下がりますしね。
来年長男が小学校に入学するまでのタイミングかな。もしくは早ければ、年末くらいに6万円を切ったら購入しようかな。

12334-2.jpg
そしてその際には70-200mm f/4Gを手放して購入資金にしようと思っています。画質は単焦点、焦点距離的には24-120mmをD7200で使用すれば、この辺はカバー出来るもののと見ています。(写りはかなわないけど...)


そして、AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは速攻買います。
ニコン純正なので、性能には疑いがありませんし、その他諸々我慢できません。値段もそんなに下がらないでしょうし。
→「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-01

これで完全に
DXは手軽に超望遠、超広角(画角優先)←10-400mm(換算15-600mm)
FXは腰を落ち着けて標準域、単焦点(画質優先)←24-120mm(単35.50.85mm)
という棲み分けになってきそうな雲行きです。

使い分けがはっきりしてきて、いい感じです。

これで完璧!D7200用レンズの揃え方 [カメラ]

今後のD7200レンズの揃え方が固まりました!

①ニコン AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ←【即購入予定】
②タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD(仮) ←【New】

以上、これで換算15mm~600mmまでフォロー出来る、まさに何でもござれ、最強ですね。
9875.jpg
ちなみに、FX用の
③ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(換算36-180mm)
④ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR(換算105-300mm)
⑤ニコン 単焦点35mm・50mm・85mm(換算52.5mm・75mm・127.5mm)
も流用する予定ですが、これは個人的な用途における好みの範疇。画質重視の時用なので、DXは最低上記①②だけで十分だと考えていますし、これだけでDXボディを所有する意義があります。



→①はこれまでも何度も上げてきましたが、間違いなく代わりのきかない必須レンズだと思います。これほど小型、軽量で手振れ補正付なのに安価な超広角レンズ他に無いです。

→②は、近々発表になるとの噂を聞きましたので。
このレンズを購入すれば、
現在所有の
標準ズーム:AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRが不要となります。
さらに、これまで気になっていた、
同カテゴリの高倍率ズーム:AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR(シグマ・タムロン16-300mmも)
DX用望遠ズーム:AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
今後発売予定の
FX用望遠ズーム:AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G VR(仮)
も全く無用となります。このレンズはそもそも私は対象外ですが...
→「ニコンAF-Pシリーズへの期待と不安と不満」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-17

タムロンのHLDは対応ボディに制限はなさそうなので、D7500はともかくD7200ユーザーの私としては、制約だらけの二コンAF-Pより安心。手振れ補正のON/OFFも物理的に出来るようです。
タムロンはズーム回転方向がニコンと同じ(シグマと逆)なのがいい。重要。
タムロンはシグマよりも軽量にしてくれると思う(最近のシグマは重すぎ)。期待。
何より、400mm(換算600mm)という空前絶後の望遠域が、やっと手軽に手に入る時代が来るんじゃないかと...ただ、画像を見る限りサイズは大きそうですが、多分800gは切ってくれるだろうと期待。70-200mm f/4Gの850gが私的には限界なので。
これだけの超望遠高倍率(22倍)なら、多少画質が落ちても納得できます。
後は値段ですが、発売後1年くらい待とうとは思いますが、どれくらい高値となるのか。

→③は人物メインの人の主な撮影画角って、換算35mm~105mmくらいじゃないかと思います。
換算24mm~27mmとかは、ほとんど使わないです、私は。
であれば、このレンズをDXで使用した時の換算距離がばっちりなんですね、私にとっては。

→④⑤はケースバイケース、そのシーンで、画質やボケを求めたい、より軽量であってほしいなどの時に使います。ただ、単焦点については、どれも換算すると中途半端なんで、DXでは使わないかも。


タムロンレンズに付いての続報に期待します。
特に、重さと値段!


なお、上でさらっとAF-P 18-55mmのことを書きましたが、近いうちに手放す予定です。買ってはすぐに手放す悪い癖です。

〈追記〉
追って調べてみたら、タムロンのHLDというのは超音波式ではなく、新型DCモーターなんですね。
AF作動音とAF速度が少し気になりますね。
SPシリーズでないし、モーターの仕様的にも、案外安価な可能性が高くなったと思います。

ニコンAF-Pシリーズへの期待と不安と不満 [カメラ]

先日から使用している、AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRについて、何日かは積極的に使ってみたんですがなんかあんまり思っていたような写りをしてくれません
→「なんとなく AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-10
5555.jpg
なんかぱっとしないというか。素人なので表現に間違いがあるかもしれませんが、抜けが悪い?感じがします。
すっきりしません。
それにファインダーが暗いです。
とっても晴天の日に撮影しても、なんかいまいちです。

使いこなせてない可能性も大いにありますが、やはりフルサイズ用ナノクリや、単焦点には到底敵わないのでしょうか?私が明るめのレンズに慣れてしまっていたせいでしょうか。私はナノクリとかブランドに拘りはありません。寧ろチープであっても写りは負けていないというようなコスパのいいレンズの方が好みです。

しかしこのレンズは、、安価なDX用レンズとしては写りが悪くないという評価以上でも以下でもないのでしょうか。それならAFが静音爆速なだけに残念です。AFはほんと無音で一瞬ですからね。すごいです。


こうなってくると、今後購入予定の
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR や
いつか欲しい
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRも
少し心配になります。
→「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-06-01

今後、メインどころのレンズも全てAF-P化されていくんでしょうか?
18-300mmや18-140mmなんかは真っ先に更新されそうですし、35mm・50mm・85mm単焦点なんかもありそうです。その時は廉価版でなく、画質も上げた上で更新していってほしいです。


話は少し変わりますが、AF-P NIKKOR 70-300mm f4.5-5.6G VRというFX用のAF-Pレンズが今年中に出るかもみたいですが、AF-Pてーと、現行機種のD610(≒D600)にも対応をしていないんですよね。ニコンは既存ユーザー(っていっても発売後4年経っていない現行機種の)を簡単に切り捨てるメーカーなんだなーと残念な気持ちになってます。
D7200(2015年発売)やD750(2014年発売)、D5(2016年発売)やDf(2013年発売)も一部機能制限付き。D3300(2014年発売)やD5300(2013年発売)は完全対応(ごく一部制限付き)なのに...腑に落ちません。
何がネックで対応困難なのか分かりませんが、何年もかけて開発してきたんだろうし、思い付きでAF-Pを発売したわけじゃないんだから、ある程度事前にボディ側も対応できるように仕込んでおくべきではないでしょうか。

ともあれ、D600ユーザーの私は、ファームアップ等の対応が無い限り、ニコンユーザーでありながらこのレンズを選ぶことすら出来ないのです...無念

車の買い換えに向けて検討を始める [車]

現在、乗っている車は、今年の3月に車検を受けたので、2019年3月に車検が切れる。

なので、そのタイミングでの車の買い替えを検討している。

今の車は6年程前に中古で購入したものだが、平成18年の登録で、11年間で約8万キロ。あと2年で9万キロは突破すると思われるので買い替えは妥当であろう。
999.jpg

現在の車は2.4リットルのSUVだが、次の車購入の条件は以下の通り。
①スライドドアが絶対条件
  購入時期には、子供が小2と年長くらいなので、ドアの開閉(隣の車にぶつけたり)が気になるため、スライドドア必須。
②安い
  お金が無いので。こみこみ200万円中盤くらいまでかなー(検討の余地あり180万~280万)くらいまで。
③普通車
  高速道路によく乗るので、安全性など鑑みて普通車で。
④5人乗りもしくは7人乗り
  基本4人家族が乗れればいいし、予算内で買える車の3列目はとても狭いものしかない。
⑤新車・中古車・残価設定のいずれでも(購入の場合ローン)
⑥車は見た目が大事だが、そもそもミニバン(プチバン?コンパクト?)のデザインが好みでない(特に嫁さんが)のが辛いところ。
  自分的にはやや諦めているが。ちなみにこれまでは4駆車や、ローバーミニなどに乗っていた。
コストと機能性のバランスの候補から好みのデザインを見つけるしかないかな。
⑦あまり大きくない方がいい
  嫁さんからの要望。今は3ナンバーのSUVだが、嫁さんが何度かこすっており、やや自信喪失している。

<この条件で今のところ対象となりそうな車とデザイン的な好み>
①トヨタ
  シエンタ ★
  ポルテ・スペード ★★
  タンク・ルーミー ★★★
②ホンダ
  フリード・フリード+ ※旧型でも可 ★★★★
③スズキ
  ソリオ・ソリオバンディット ★★
④ダイハツ
  トール ★★★
⑤スバル
  ジャスティ ★★★
⑥三菱
  デリカD:2 ★★

デザインなど現在トータル的に印象がいいのは、ホンダフリードです。ただ、フリードは旧型の方が特に後部のデザインが好みなんですが...
また、実は今日初めて、路上でトヨタのタンクという車を見て、こんな車があるんやと調べてみたところ、こんなんでもええなーと思ってきたりもしてます。実際よく見たらしょぼいのかな~。
そしてそっからソリオにも派生。でも外観がなー。

なお、これまで、20年間で5台の中古車達を乗り継いできたわけですが、今回初めて新車を購入するかもしれず、今後、新車購入に向けた勉強もしていかなければと思っているところです。

試乗とかちょっと楽しみだけど、値段交渉とかがかなり不安です。

28mmか35mmか [カメラ]

28mmか35mmかっていうのは、永遠のテーマ。
8885.jpg
単焦点の広角気味好き様向け標準レンズについてです。

一般論的には50mmが標準というのが定説であろうと思われます。
が、ちょっと狭いぞという層も恐らく一定数いると思われ。私もその一人なんですが。
35mmこそが汎用性の高い標準レンズだと考えています。

しかし、50mmとの標準レンズ問題が一段落した中、以前からちらちらと燻っているのが、28mmも案外いいんじゃないか?問題です。
より広角な28mmですが、広角過ぎないぎりぎりのラインで、こちらの方が使いやすいと考える人も多いようです。

富士フイルムのX100シリーズや写ルンですは35mm、X70は28mm
リコーのGRシリーズは28mm
ニコンのCOOLPIX Aは28mm
ソニーのRX1シリーズは35mm
iPhoneシリーズは29mm

ニコンの交換レンズならば
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G(ナノクリスタルコート) 2012年発売
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED 2014年発売
の2本、いずれを選ぶかという悩みが生まれてきます。

28mmはナノクリだか、少しだけ古い。
35mmはEDレンズを使っているもののナノクリでないが、新し目。新しい単焦点レンズの設計思想。
35mmは周辺の歪みがぎりぎり許容出来る画角かなと思います。28mmで人を端に配置すると、太ったり頭でっかちになりがち。
28mmはAPS-Cで使うと、42mmとなり割と使いやすく、2度おいしい。それにナノクリってやはり高性能なんでしょう。28mmの方が格上ぽいですね、金帯や値段的にも。

主に風景やスナップなら28mm、主に人物なら35mmなのかな。

また、例えばもう一本50mmを所有していたら、適度な間隔として、28mmの方が適している感じもするし。

まあ結局28mmも35mmも、一歩の差でどちらもカバー出来るんですよね。


ただ、個人的感覚では、DX18-55mmの18mm(換算27mm)ってかなり広角で、被写体に結構寄らないと何を撮りたかったのか分からないような凡庸な写真になりがちな体験もしていますし。
DXで24-120mm(換算36-180mm)の広角端は結構使いやすかった経験もあり。

恐らく自分には35mmが適当なのかなと、今はそうおもっていますが。


28mmか35mmか。この問題はずっと頭の片隅に残り続けるんでしょうね。

D7500 & Df [カメラ]

そういえば、先日、神戸三田プレミアム・アウトレットに行ったら、その日がたまたま発売日だったこともあり、そこでD7500に初めて触れました。
ニコンのアウトレットです。

6666.jpg
D7200が店頭になかったので、比較ができない状況での感想をば。参考にしないでください。

シャッターは軽く早い感じ。
18-140mmが装着されていたためか、あまり重量は軽く感じなかった。
一番期待していたグリップについて、うーんこんなもんかって感じでした。D7200と取っ替え引っ替えすれば全然違うのかもしれませんが。D5500が出た時程の感動はありませんでした。あの時はD5300から買い替えたいと真剣に考えました。それくらい全然違った。
チルトやタッチパネルはおもしろいですね、でも多分使わないかなと。D5300所有時は一度も実戦でバリアングルを使わなかったので。それにルミックスTX1のタッチパネルも、普段の撮影時にはほとんど使ってない。物撮り時のピント位置合わせとメニューや再生画面では、使うことがありますが。
あとは、まじまじ見なかったので、D7200との外観的な違いは感じなかったです。持った感じ少しチープな感じはしましたが気になるほどではなかった。敢えて言うなら、あっさりとしたからっとした感じです。D7200はどっしりこってりな感じ。

ともあれ、間違いなくD7500はそれなりに進化しているようですね。が、値段がまだまだ高いので、いつかはD7500かD7600というところで、のんびり気長に安く購入したD7200を使い続けようと思います。


それより、売り場にあった、Df+50mm f/1.8G他おまけセットの方が気になりました。
20万円て安すぎ?メモリとかも付いていたような。かなりお得!
まあ冷静になってみると、今の私にボディに10万円以上捻出する財力がない事は明らかなのですが。これまでもこれからもボディにそんなにお金を使えません。
でも今見ても全然古びなくて(てかもともとレトロ)、かっこいいしやっぱり欲しかった。憧れます。DXでもFXでもいいので、こんなデザインのミラーレスがニコンから出てほしいものです。
後継機が近いうちに出るから、在庫処分に入ってるのでしょうか。

シャッタースピードのこととか考えてみた [カメラ]

いやー最近はめっきり夏のような炎天下の日が続きます。梅雨はどこへやらという感じですね。

そんな中でも、息子と公園へ行ったりもするわけで、でまあカメラを持って行ったりするんですね。新しいレンズのテストも兼ねて。
そして先日購入した、Ai AF Nikkor 50mm f/1.4Dで撮影をしていてちょっと気になることが。
→「単焦点レンズ購入~Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D」
http://musuko2camera.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21
5555.jpg

D600を使っているのですが、f/1.4やちょっと絞って2.2くらいにしていたら、シャッタースピードが1/4000を振り切っていることに気づいたのです。
1/4000というのは、D600、D610、D750、Dfなどの機種の最速のシャッタースピードです。4000分の1秒の速さでシャッターが切れるということですね。原則、シャッタースピードスピードが速いのは利点が多く、手振れ、被写体振れの防止につながります(撮影シーンによっては、敢えて被写体振れをさせる場合もありますが)。
早くシャッターを切るためには多くの光が必要なんですが、絞りが明るく(f/1.4とか)かつ太陽が照り付ける屋外などでは、光が多すぎて、限界を超えるんですね、
限界を超えると露出のバランスが崩れ、露出オーバーになり写真が明るくなりすぎてしまうことがあります。
そうなるといじれるのは絞りだけ。なので絞りを絞れば(f/5.6とかに)いいんですが、ぼかしたいときは困ります。


前から、85mm f/1.4Dや35mm f1.8Gも使っていたんですが、ここまでの極端な状況が無かったのか、気にならない仕様だったんですが。
今さらな、ど素人の気づきですけどね。


この点については、APS-CのD500、D7500、D7200などが1/8000までシャッタースピードを上げられます。D5600やD3400は1/4000まで。

この辺は、結構コストに絡んでくるのか。でもD7500が可能なのに、フルサイズのD750やDfでさえ1/4000というのはなぜ何でしょう?


日中屋外で開放気味で撮影をしたい人は、この辺の仕様もちょっと気にした方がいいのかも知れないと、そういうことを感じる経験をしたものです。

なんとなく AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR [カメラ]

なんとな~く AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR を購入しました。
7777.jpg
特に必要というわけでも無かったのですが、以前からほんのちょぴっとだけ気になってたのもあり、安かった中古品を見つけついつい購入。こんなぼんやりした感じでレンズを買ってしまうことが、たびたびあります。これが中古レンズの魔力!!どうせ気に入らなかったらヤフオクで売ればいいやっていう思いが、財布の紐を緩くします。

<気になっていたわけ>
①DX用の標準ズームレンズを持っていなかった。
 というかDX用レンズを1本も持っていない。
 せっかくD7200を購入したのだから、DXならではのコンパクトさを味わいたかったのです。
②AF-Pレンズが欲しくてたまらなかった。
 AF-PってAF速度が爆速らしいという評判に、辛抱堪らなくなったのです。

ということで購入をしたわけですが、どうしよう...使うかな?


★確かにとても小型でコンパクトで超軽量。チープといえばそうですが、無駄のないシンプルかつコンパクトなデザインは嫌いじゃないです。銘板がシールなのも気にしなければ別に...
★AF速度は間違いなく爆速ですね。そして超静か。初めて使ったときは、大げさでなくAFが作動しているのかどうか不安になったくらい小さい音でした。耳を近づければ、とても小さな作動音は聞こえます。これは動画にも使えそうですね。というかAF-Pになって、ニコン史上やっとのこと動画がAFでまともに撮れるようになったんじゃないでしょうか。大三元とか無意味なほどに。
★花形フード(HB-N106)もかっこいいですね。何か分からないけど、これまでのフードより安っぽい感じもしますが、切り欠きがあるなど形状が凝っていてかっこいいです。
★レンズの形状もいいと思います。55mmフィルタサイズからも分かる通り、なんか先細りのない、どっしりとしたフォルムで好みです。
★そして激安ですね。まだ保証期間の残っている中古品でも数千円程度です。

D7200なので、VRがOFFに出来ないのとあとちょっと制限がかかるらしいけど、私の通常使用においては、全く支障が無かったです。
沈胴式はまあ慣れの問題?ほぼほぼ解除を忘れます。それと回した後のボタンの位置が気になるかな。押しにくい位置に来る。けどおかげで、未使用時とてもコンパクトになるので。
プラマウントもまあ値段が値段なのでそういうもんと割り切れば、特に機能的に問題はありませんし。
55mmフィルターは中途半端ですね。持っていない。
リアキャップが白いやつ。すぐに取り換えた。


ただ、なんとなく、手に入れたことで満足をしてしまいそう...来年手元にない可能性ナンバーワンレンズです。
...が、とりあえずはしばらく使ってみようと思います。それなりにいいレンズには間違いないです。


これでD7200用のレンズシステムは以下の通り

<換算15-30mm>  AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ←【購入予定】
<換算27-82.5mm> AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ←【New】
<換算36-180mm>  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
<換算105-300mm> AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
他単焦点3本
999.jpg
FX標準ズームとDX標準ズームでここまでの大きさに違いが...これだけでも価値があります。
D7200より小型となったD7500になら、よりぴったりのレンズではないかと思われます。


しかし、うーんちょっと無駄にレンズが増えてきてしまった。断捨離心が疼きます。
その反面、高倍率ズームかAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR 欲しい熱を抑えるのに必死です。

レンズフードについて思うこと [カメラ]

5555.jpg
レンズフード付けていますか?

はっきり言って付けるのが正解です。
写りが良くなることはあれ、デメリットはほとんどありません。

数少ないデメリットの一つは、内臓フラッシュで影が出る可能性があること、
もう一つは「でかくかさばること!!」です。

私は、この「でかくかさばること!!」が結構気になっています。


50mm f/1.4Dや35mm f/1.8Gなどせっかく小型のレンズなのに、フードを付けた途端、結構いかつくでかくかさばることとなります。
特に単焦点レンズについては、出来る限り小型であってほしいわけなんですが。
でも写りも捨てがたい、、、ということで悩むわけです。

50mm f/1.4Dを使うようになって、フレアを目の当たりにするにつけ、余計な光のカットの重要性を痛いほど身に染みているところですし。


ちなみにズームレンズに付いては、広角側以外ではあまり効果が無いとのことで、付けなくてもいいかなーと思っています。
所有レンズでは、24-120mm f/4Gや70-200mm f/4Gのことです。
特に、70-200mmのフードについては丸形(筒形)でダサいし、レンズがただでさえ長いので、基本的に付けないこととしています。
逆に24-120mmは付けた方がかっこいいかも。
ズームには花形フードがやっぱりいいですよね。

666.jpg
ただなんといっても、周囲の人に「あいつガチだぜ」って思われる(思われているような気がする)のが、堪らなく気になるのです。
D600に単焦点の時くらいは、さらっと軽い感じで撮影をしたいのですが...

なんともかんとも。
前の10件 | -